1年に1回ぐらいが一般的

1年ぐらいは使用できる

一般的なフィルターは、半年から1年ほどが使用期限だと言われています。
それ以上の時間が経過しそうになったら、早めに交換してください。
しかしたくさん換気扇を使っていると、それだけ汚くなるスピードも早いです。
定期的に換気扇をチェックして、汚いと思ったら前回取り換えてから半年や1年が経過していなくても交換してください。
無理に汚いフィルターを使い続ける必要はありません。

逆にまだ換気扇の状態が綺麗でも、1年以上経過しそうになったら交換することをおすすめします。
見た目が綺麗でも古いフィルターは正しく機能しないことが多いので、換気扇の役割を果たせません。
これまで適当に換気扇を扱っていた人も、これからは丁寧に使いましょう。

フィルターの種類

細かい粒子でも遮ることができる、特殊な換気扇もあります。
それを使っている人もいますが、交換する頻度が一般的なフィルターと比べて早くなることが多いので注意してください。
中には、3か月ぐらいで交換しなければいけない種類もあります。
家庭で使っているフィルターの種類を把握して、いつ交換すれば良いのかタイミングをしっかり知ってください。

前回フィルターを交換した日を、メモに残しておくと良いでしょう。
するとそれから数か月が経過したら、交換するだけなので忘れません。
フィルターを選択する際に、交換する手間を考えてください。
頻繁に交換することが面倒だったり時間がなかったりする人は、一般的な1年に1回ほど交換するフィルターがおすすめです。